リピート率 85%!そのお声の一部をご紹介します!

  • いつもアパガードロイヤルを愛用しています。歯がキレイと友人にほめられる事が多くなり、嬉しく思っています!!
  • ここ3年程使用しています。接客業の為、歯みがきには力を入れています。私自身で2〜3ヶ月に1本使用。他のお店で売っているアパガード製品を使ってみましたが、これが一番!
  • 口に入れるものなので、違和感があったら困るなあと思いましたが、香りも使用したあとの後味も残らず長く使えそうです。
  • 上品な泡立ちとスッキリした洗い上がりがやみつきです。
  • 今、外国暮らしをしていますが、この商品だけは使い続けたいので、一年分注文して持っていってます。友人に1本あげたら喜んでいました。
  • 歯みがき剤に対する考えが(アパガードに出会い)変わりました。多少、割高感はありますが、コストに見合った商品だと思います。

アパガードシリーズ最上位品 薬用ハイドロキシアパタイト最大配合 白く健康な歯へ アパガード ロイヤル

独自成分ナノ粒子 薬用ハイドロキシアパタイト配合 パール成分を配合したブライトニング処方 2wayキャップで使いやすい! たっぷり使える135g

歯にもミネラル補給を

アパガードは、歯の美しさも表面だけではなく、内側からあふれ出ると考え、歯とほぼ同じ成分を補うことによる内からの健康美白にこだわってきました。

カラダにビタミンなどの栄養を補いケアをするように、日々ダメージを受けている歯にはミネラル成分を補給することが必要です。
アパガードは毎日ブラッシングをしている間に、歯に不可欠なミネラル成分をエナメル質に補給します。

そもそも歯が黄ばむ理由って??歯が輝き・白さを失う原因の多くは、表面のエナメル質のトラブルです。

表面の汚れ

むし歯や歯周病※3の原因ともなる歯垢、そしてステイン、タバコのヤニなどの付着によるもの。
エナメル質を覆い、歯の光沢が失われます。

表面の傷

硬い食べ物や、強すぎるブラッシングなどによるもの。
傷がつき表面が荒れると、着色や歯垢がつきやすくなります。

表層の濁り(ミネラル損失、初期むし歯)

歯垢中の菌が生成する酸により、エナメル質からミネラルが溶け出した(脱灰)状態。
透明感が失われ、さらに進むと実際のむし歯に。

白く健康な歯にアパガード ロイヤルが人気のヒミツ

薬用ハイドロキシアパタイト最大配合 サンギの応用・研究から生まれた、独自のむし歯予防の薬用成分

3つの作用でむし歯を予防

ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイト<mHAP>3つの作用 きれいに むし歯の原因となる歯垢を吸着除去、お口をすっきり。なめらかに 目に見えない傷を埋めて、歯を滑らか にし、歯垢や着色汚れをつきにくく。 丈夫に エナメル質から溶け出したミネラルを補給。初期むし歯(むし歯の一歩手前の状態)を再石灰化します。

薬用ハイドロキシアパタイトは、歯とほぼ同じ成分。エナメル質になじみやすく1つの成分で3つの作用を持っています。1993年にむし歯予防の「薬用成分」として認可。一般のハイドロキシアパタイトと区分して認可されています。この薬用ハイドロキシアパタイトが配合された薬用歯みがき剤はこのマークが目印です。しかもアパガードロイヤルは「薬用ハイドロキシアパタイト」をお店で販売しているアパガードの2倍配合※5。アパガードロイヤルは白色度・再石灰化率を高めた通販専用のハイプレミアムな歯みがき剤です。歯を健康な状態に保つことで、歯の白さ・美しさを引き出します。

さらにパール成分配合のブライトニング処方

薬用ハイドロキシアパタイトに加えパール成分(光沢剤:加水分解コンキオリン液)を配合したブライトニング処方。ツヤと輝きがさらにアップしました。(当社研究所調べ)

歯周病予防や口臭予防とトータルケア

アパガードロイヤルには、薬用ハイドロキシアパタイトの他、ステイン除去の薬用成分マクロゴール400と、ポリビニルピロリドンを2種配合。歯ぐきの炎症を抑えるβ-グリチルレチン酸、殺菌作用の塩化セチルピリジニウムの薬用成分も配合。歯を白くし、むし歯予防の他、歯周病や口臭予防と、お口の中のトラブルをトータルにケアします。

みがいた後も味覚が変わらない優しいマイルドミント味みがいた後に舌で歯の表面を触ってみてください。ツルツル実感!

2wayキャップで使いやすい!ワンタッチでもスクリュー(回す)でも使える2wayキャップに改良。最後まで歯みがき剤を絞り出しやすくなりました。

たっぷり使える135gサイズ 参考:1回約1cm1日2回使用した場合

アパガードがハイドロキシアパタイトにこだわる理由

1960年、アメリカの国家航空宇宙局(NASA)は、帰還した宇宙飛行士の歯や骨がもろくなる問題に直面し、歯や骨の主成分『ハイドロキシアパタイト』の研究を始めます。

そのNASAの技術に注目したサンギは、歯の主成分を補い、歯を修復し健康にするという発想の歯みがき剤の開発に着手。サンギは歯のエナメル質の97%を占めるハイドロキシアパタイトを合成することに成功し、それを配合した歯みがき剤「アパデント」を開発しました。

「汚れを落とす」という引き算から、「成分を与えて修復」という足し算へ、歯みがきの常識を覆すような製品を1985年に「アパガード」として発売、誕生することになりました。

使ってみたいけど・・・あなたの疑問にお答えします!

Q.店頭販売のアパガードとアパガードロイヤルはどう違うの?
A.アパガードロイヤルは、歯のエナメル質を修復しむし歯を予防する成分「薬用ハイドロキシアパタイト」をお店で販売しているアパガードの2倍配合したアパガードの最上位品です。アパガードロイヤルは白色度・再石灰化率を高めた商品です。歯を白くし、むし歯予防の他、歯周病予防とお口のトラブルをトータルにケアします。
Q.薬用ハイドロキシアパタイトとは?
A.「薬用ハイドロキシアパタイト」とは、ハイドロキシアパタイトの中で唯一、歯の再石灰化やミネラル補給による、むし歯予防効果が認められている薬効成分です。(薬用成分として一般のハイドロキシアパタイトと区別されています。)ハイドロキシアパタイトとは、歯や骨の主成分で自然界に存在する成分です。その成分は、だ液にも含まれ、歯の再石灰化に寄与することが知られています。⇒ハイドロキシアパタイトに関する論文はこちら
Q.アパガードを使うとなぜ歯は白くなるの?
A.健康な白い歯は、半透明なエナメル質を通して象牙質の色(乳白色)が透けて見えます。⇒「歯の白さの秘密」はこちら エナメル質に傷や着色汚れがついたり、表層下のミネラルが溶けてしまうと、健康が損なわれ、くもりガラスのように濁ってしまい、白さが失われます。⇒「歯の白さと健康を失う3つの原因」はこちら アパガードが、「歯を白くする」というのは、ナノ粒子「薬用ハイドロキシアパタイト」の3つの作用により、エナメル質がなめらかな本来の健康な状態になることで、その奥の象牙質の色が透き通って見えることをいっています。歯の表面のエナメル質が健康な状態だと、象牙質の色がきれいに見え、また輝くことで白さが際立って見えます。⇒「アパガードの美白」はこちら
Q.歯を研磨して白くするのでは?
A.アパガードには研磨を目的とした成分は入れておりません。アパガードは研磨や漂白ではなく、歯とほぼ同じ成分を補給し、歯を健康な状態にすることで本来の白さを取り戻す歯みがき剤です。⇒「アパガードの美白」はこちら
Q.歯周病に効果は?
A.歯周病予防にも効果はあります。アパガードに配合の「薬用ハイドロキシアパタイト」は、歯周病の主な原因となる歯垢を吸着除去する作用があります。また歯周病の原因菌を殺菌する成分(塩化セチルピリジニウム)と歯肉の炎症を抑える成分(β‐グリチルレチン酸)も配合しています。

私たちが追及した一歩先のアパガード

潟Tンギが考える「白い歯」とは、単に白いだけではなく、エナメル質を健全な状態にして導かれる『健康的で美しく輝く白い歯』のことです。研磨や漂白ではない発想の美白歯みがき剤の研究・開発を40年前から続けています。
1985年に発売し美白歯みがき市場を創出した「アパガード」も、常に商品の品質・機能の改善に取り組み、エナメル質の修復による健康的な白い歯を一貫して追求してきました。2014年創立40周年に当たり、『さらに輝く』をテーマに「アパガード」をリニューアルしました。

弊社独自の有効成分ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイト<mHAP>に加え、真珠やアコヤ貝から抽出した天然物質のパール成分(光沢剤:加水分解コンキオリン液)を新配合した『ブライトニング処方』でさらに一歩進化した商品です。

新しいアパガードは、今までの商品と比べ輝きがアップしました。日ごろのオーラルケアのサポート役として「アパガードロイヤル」をぜひ活用していただきたいです。
健康的な輝く白い歯は、口元に自信が持て表情が豊かになり、生活にさらに元気とハリが出ます。

アパガードシリーズ最上位品 薬用ハイドロキシアパタイト最大配合「アパガードロイヤル」いますぐお試しください!

たっぷり使える90日分 アパガードロイヤル

通販限定 お店では買えないアパガードのお得な2本セット

ホームへ戻る